脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

ジェームズ・スキナーの『寝ながら稼ぐ』121の方法


☆彡
あなたにとって一番楽なのはこれ?
☆彡



ジェームズ・スキナーの新刊本
『寝ながら稼ぐ121の方法』


ジェームズが言う
「収入源」を作り出す
寝ながら稼ぐ121の方法は?



◎働くときにお金をもらってはならない
◎自分の賃金を引き上げよう 
◎振込確認業
◎お金持ちになる人の仕事の選び方 
◎所得倍増の5つの戦略
◎銀行口座の正体 
◎ゼロ金利時代だからこそ金利収入を上げる 
◎勝つためにはゲームに参加しなければならない! 
◎プロのギャンブラーに学ぶ投資術 
◎スーツを着たサメと一緒に泳ぐな!
◎投資と投機の違いはこうやって見分け方 
◎次のマイクロソフト、アップル、アマゾンを探し出す確実な方法
◎情報は無料な時代だからこそ情報を買う 
ロールス・ロイスを買った私の友達 
◎電力会社からまだ電気を買っているのか? 
◎税務署が商売をやり始めた日 
◎出会い系サイトで80 億円を稼いだ面白い男
◎なぜ航空会社がクレジットカードを発行するのか 


スキルというよりは
考え方の度合いの方が高いですね。



◎お金は労働の対価ではない
◎時間の代償でもない
◎努力の酬いではない
◎価格はかかった費用によって設定するものではない
◎賃金は労働時間で計算するものでもない

ほとんどの人がサラリーマンの今
業務内容もありますが、それ以上に
時間拘束での給金思考ですよね。

もちろん、投資資産の始めは、
サラリーからのお金が一番楽なパターンですが、
この思考ギャップが難しいところですね。



◎お金は人間のために価値を創造する結果であり、
生み出した価値の大きさに合わせて計算すべきである

◎寝ながら稼ぐ人は働かないというわけではない
働くときにお金をもらわないだけである

無給の先行投資
ですね。



本文から:

20代・30代世代にとっては、外国人労働者の雇用、人工知能の進化により人間の仕事が減るなど、
将来の働き口に対して不安がつのるばかり…。

40代・50代世代にとっては、もらえない年金、健康寿命も延び、
高齢化社会を目前にどうのようにしてお金を貯めていけばいいのか、近い将来に対して不安がつのるばかり……。



本書では、銀行、株式、債権、不動産をはじめ、所有物、会社と経営、知的所有、インターネット・メディア・SNS
広告、保証、文化・施設など、121もの稼ぎ方=収入源の作り方を提案しています。
 

紹介者はもちろんジェームズですね。




☆彡
あなたが探してたパズルのピースはこれじゃない?
☆彡
スマホ時代のネットワークビジネス実践方法!!