脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

アメリカのネットワークビジネス会社の化粧品に対する考え方


☆彡
口コミ?いやいやインターネットで!
☆彡
↑ザックザクのダウン集客法



今の時代、化粧品と言えば、


日本では、しわができたら、
どうする?

美容整形して、しわ取りする。
しわを隠するために化粧品を使う。
しわをなくすために化粧品を使う。



アメリカは?

やはり、
しわを隠するために化粧品を使う。
しわをなくすために化粧品を使う。

でも、
美容整形して、しわ取りする
とは考えない。

なぜ?


医療費が高いからです。
日本のような健康保険がないからです。


だから、
しわができない化粧品
しわを改善する化粧品
それらを求める発想が
日本よりも強い。



日本には国民皆保険があり、
医療費は抑えられているので、
医療にはかかる費用の感覚がアメリカとは違うのです。


アメリカには国民皆保険がありません。
だから、個人的に
民間の医療保険に入っていない限り、
医療費は実費。

医療関係費用の感覚は日本の10倍。


だから、アメリカでは、
病気にならないように、
予防という意識が高い。


だから、化粧品会社は、
皮膚科医や科学者と
効果のある化粧品を共同開発する。


一般企業ではこの開発費が
マスメディアでの宣伝費用と共に
化粧品の価格に上乗せされますが、

口コミ営業をしているので、
マスメディアでの宣伝費用がかからない。

その分、研究開発に費用をかけても
安価な価格に抑えておくことができる
というわけですね。


化粧品は消耗品ですから、
いいい製品であればリピートがある。

これで、ネットワークビジネスからの収入にもなるですね。


今や、日本もアメリカも、
ほとんどの化粧品
基本的には、添加物、着色料なし。

体に悪いものはほとんど入っていません。



☆彡
5年後のこのダウンの人数の差は何?
☆彡
ネットワークビジネスの新しいやり方!