脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

アメリカのサプリメントが日本では医療品ってどういうこと?


☆彡
サプリメントの効果を活かすために日本に進出しない会社
☆彡



サプリメントの効果を活かすために
日本支社を作らないネットワークビジネス会社があります。



サプリメントって、栄養補助食品
つまり、食べ物。
自然の物でなくてはなりませんね。


それに対して、医薬品って、人工物。


でも、アメリカのサプリメント
つまりアメリカでは食品である物が、日本では医療品になっている物、
結構多いんです。



処方箋を貰って、薬局に行って、
薬を貰って帰り、成分を見たこと
ありますか?


ビタミン、結構入っていませんか?


ビタミンは日本の法律でも医薬品ではありませんが、
ビタミンが入った物も、薬って言っているんですね。



実は、
食品中の成分の薬理作用
の研究が進んだ結果、

疾病の予防などの効果をうたった健康食品が出現し、
医薬品との区別があいまいになってきました。

このため食品と医薬品を明確に区分する必要が生まれ、

法律で、医薬品はこれ、と決められ、
それを扱えるのは医療関係機関だけとされ、

法律で決められた医薬品は、
サプリメント(健康食品、栄養補助食品)には
入れではならないとされたのです。



アメリカの法律では、
日本の法律では医薬品の成分が
サプリメントの成分として結構認められています。

というと、何か恐そうですが、
決してそんなことはなく、

むしろ、その効果を活かすために
敢えて日本進出をせずに、
必要な人には輸入してもらう方法を
とっているネットワークビジネス会社もあります。

個人輸入であれば、
法律で規制されていないからです。


同じ成分でも、
アメリカならOK、日本ならダメ
ということなんですね。



☆彡
がんばる人のためのサプリメント、収入を得るためのサプリメント
☆彡