脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

ネットワークビジネス勧誘の断り方


☆彡
勧誘するのは大嫌い!それでもできるネットワークビジネス
☆彡
↑勧誘しなくてもダウンがザクザクのその方法



ネットワークビジネスの勧誘とその断り方のパターンを
見ていきましょう。



1、◯◯さんに会わせたい人がいるんだけど会ってみない?

間違いなく勧誘なんですが、
それは口に出さない。

ほんとはネットワークビジネスの話だと
先に言わないと違法なんだけど、
それは口に出さない。


どんな人なの?
もっと詳しく教えて!
と聞く。

そうすれは、ネットワークビジネス
その内容について話さざるを得なくなり、
誘った本人が困ってしまって、
それ以上誘えなくなってしまいます。



2、人生で二度と来ないチャンスが来たからやってみない?

まあ、こんな形では来ないんですが。笑

確かにチャンスには間違いないですが、
何度でも来ます。

充分な不労収入が
毎月振り込まれるようになるまでは、
毎日がチャンスですから。笑


チャンスなんて何度でも来るもの。
だから、そういう言葉は信じないことにしています
とさらりとした断り方をしましょう。



3、おもしろいセミナーがあるから行ってみない?

今、口コミのネットワークビジネスでは、
一番流行りの誘い文句ですね。

これも先に、ほんとは
ネットワークビジネスの話だと言っておかないと違法。

やはり、どんなセミナーか詳しく聞いてみるのがいいのですが、
聞いてみると、

◯◯さんにとって絶対ためになるよ!
とか、
成功している人の考え方が◯◯円で聞けるすごいチャンスだよ!
とか言われ、
内容は言ってもらえない。笑



だからこそ、
不信感持たれるようになるんですよね。
そこがわかっていないと、
あなたのネットワークビジネスは成功しません。


ありていにお話されれば、
嫌な断り方をされること持てなく、
また、関心があれば
ご自分から参加して来られます。

はっきりと最初にネットワークビジネスって言った方がいいのです。

それができないのなら、
言えないのなら、
言える時が来るまで言わないことですね。


口コミのネットワークビジネスをするには、
その位の覚悟が要りますが、
あなたはその覚悟持てますか?

何年辛抱できますか?



☆彡
↑自分から言わなきゃ誰にも知られない!
インターネットでするネットワークビジネス


☆彡