読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

インターネットビジネス わたしはあなたが大嫌い!


☆彡


わたしはあなたが大嫌いかも知れません。


いきなり〜〜〜???
何なんだ〜!?



わたしがあなたを大嫌いなんて、
ネットワークビジネスをするのには、
一切、関係ありません。

いえいえ、むしろ
あなたのことが大嫌いでも、
わたしはネットワークビジネスのノウハウを
あなたに教えます。

メンタル面でも、スキル面でも。



新学期、
子どもたちは、
進級に胸を膨らませます。

担任は誰?

全校朝礼での担任発表。

え〜〜〜
というがっかりの声と
視線を斜めに落とした表情。

やった〜〜
という歓喜の声とジャンプ。

日頃の学級での子どもたちとの接し方の結果ですね。
いいにしろ、悪いにしろ、
長短合い混じえての。

子どもたちひとりひとりの
想いの表れですね。


さてさて、
担任も人間。
当然、好みがあります。
好き嫌いもあります。

当たり前です。


だからと言って、
その好き嫌いは、
絶対に!子どもたちには見せません!

むしろ、
好き嫌いがある人間だからこそ、
余計に意識して、
是々非々で、良し悪しに対処し、
どの子にも、公平に接しようと心がけます。



好き嫌いはあっていいのです。
でも、
それと人への接し方は、
まったく別もの。


そうでなければ、
学級経営の成果なんて
出ません。
マナーと品位のある子どもたちには
なりません。

知識豊富な学力のある子どもたちには
なりません。
笑顔のあふれた楽しい学級には
なりません。


そうでなければ、
居心地のいい1年を過ごすなんて
できませんね。



さてさて、

わたしはあなたが大好きですよ!

いきなり
大嫌い!
なんて言ってしまい、
ごめんなさいね。


言いたかったのは、
ネットワークビジネスをするにしても、
好き嫌いは関係ないですよね、
っていうことなんです。


わたしはわたし。
だから、
わたしの好き嫌いがある。

あなたはあなた。
だから、
あなたの好き嫌いがある。


ビジネスですね。

お互いが
独立した自営業者・社長さんでありながら、
ダウン・アップ、
またライン・グループといった
ネットワーク(人と人とのつながり)でつながっています。

わたしたちは、一緒に活動することでしか、
報酬・不労収入を手にすることはできません。

第一の目的は、
グループを拡大して、
不労収入を増やすことにあるわけですから。

わたしたちは、
ビジネスを大きくできるように、
タッグを組むしかありませんね。


お互いのよさを認め合いながらも、
お互いに良し悪しもあるはずですから、
よりよい結果を出すために、
是々非々で対処して、前進するしかありませんね。
最後には、
それぞれの判断で前進するしかありませんね。


好き嫌いはそのままでいいということです。

わたしはあなたが大嫌い!
あなたもわたしが大嫌い!
それでいいということです。


あっ、
わたしはあなたが大好きかも知れませんよ。


☆彡
世界が相手!インターネットでネットワークビジネスなら最速の成果に!
☆彡