脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

ネットワークビジネスでも◯◯の法則で気軽な人間関係を!


☆彡
口コミなし!勧誘なし!インターネットで楽々の集客!
☆彡


◯◯の法則で気軽な人間関係を!



人生一般全てにおいてのお話なのですが、

あなたを嫌う人
いますよねえ・・・・



いませんか?



いますよねえ。





でもですね、
あなたを嫌う人がいたとしても
気にすることなんてありません。


なぜなら、逆に
人が10人いれば、
あなたに好意を持ってくれる人が必ず2人いるからです。

逆にあなたを嫌う人も
必ず2人いるのです。 

そして、
どっちでも・・・
という人が6人いるんです。


だのに、これを、
嫌われたくない!と、
全員に気に入られようとすると

心が苦しくなる。


苦しくなるから・・・・

になる。


八方美人になるから、





疲れる・・・・




こうなると、
誰からも好意を持たれない、
という悪循環に落ち入ってきます。



人と人の繋がり(ネットワーク)
があって始めて成り立つビジネスです。


同じくダウンさんではあっても
100人が100人ともあなたとぴったり気が合うわけではありません。

それが当たり前なのです。


あなたにあなたの思いがあるように
あなたにあなたの今があるように

ダウンさんひとりひとりにも
それぞれの思いと今があるのですから。

それも、
そのときどきにも応じて
変わっていきもしますし。




2:6:2の法則があります。

2人に好かれ、
2人に嫌われ、
6人には何とも想われていない。
これが、2:6:2の法則です。

人間関係にも当てはめられる
2:6:2の法則です。

人間関係にも当てはめられる
2:6:2の法則です。



これがわかっていれば、

あなたを嫌う人がいても

あ〜、この人は
自分と反対側の人なんだ

これでうまくバランスがとれてるんだ

と割り切ることが
できるようになります。



気の合う仲間が2人いたら、
気の合わない人も2人いて当然。


意見の合う人が2人いたら、
何を考えてるかわからない人も2人いて当然なんですね。



さてさて、
太陽はたくさんの恵みを与えてくれていますね。

でも、そんな太陽ですら、

 
「暑い!」


「日焼けしたくない!」



なんて、
嫌われることがあるじゃないですか!
(ほんとに嫌ってるのかなあ?)



自然の法則には逆らわない。


受け入れる。



これで人間関係を
気楽に考えることができるように
なりませんか?

その時その時の人間関係においても。


☆彡
口コミなし!勧誘なし!インターネットで楽々の集客!
☆彡