脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

ネットワークビジネスでの人間関係が楽ちんになる◯◯の考え方


☆彡
口コミなしの集客法!!
☆彡


人と人との繋がり(ネットワーク)のビジネス。

だから、人間関係はつきもの。


いろんなタイプの多人数の
ダウンやアップ、仲間たちと
つき合っていかなくてはならないのです。


さてさて、
人間関係一般的な話になりますが、

人間関係が楽になる
ひとつの方法を紹介いたします。




Q:人間関係を楽にするには?


A:
「嫌な奴!」って言葉を
「反対側の人」と言い変えればいいだけ!



2:6:2の法則
その意味を知り、
受け入れることで、
人間関係をにすることができます。

「嫌な奴!」、「嫌いな人」を「反対側の人」に言い変えられるようになるからです。


もしも、あなたと
意見が合わない人がいても、
気にすることはありません。


2:6:2の法則に依れば、
あなたと意見が合う人が2人いたら、
当然、反対する人も2人いる、
ということ。


そして、
どちらでもない人が6人いる。



たとえば、
「食事は絶対に残してはいけない!」
という人がいれば、
「無理してまで食べてはいけない!」
と、逆を言う人がいるんです。

そして、
「どっちでも、いいんじゃない?」
という人が多数いる。


これが、
2:6:2の法則であり、
自然の法則なんです。
そして、一般的な法則だから、
使えるってことなんです。


この事実に逆らおうとするから、
苦しくなる。
人間関係が苦しくなる。

「俺の意見は間違っていない!」と思って、
討論や言い争いをしても、

それは…



自然の法則に逆らう行為!


たとえ、討論で打ち負かしても、
相手は絶対に意見を変えません。そして、恨みをかうのがオチです。


2:6:2の法則を知っていれば、
何の利益もない言い争いに、
無駄なエネルギーを使うことはない
とわかりますね。


この人は自分と反対側の人なんだ。
それだけのことなんだ。

自分に理解できない人が、2割はいるもんなんだ。

と、
すぐに割り切れてしまうようになるものなんですね。



この考え方を知っていれば、
ネットワークビジネスでの人間関係も
楽になるとは思われませんか?


☆彡
口コミなしのザックザクの高速集客法!!
☆彡