脱サラはインターネットでするネットワークビジネスで!!

このままずっとサラリーマンで働き続けますか?ノルマ、残業、休日出勤。人間関係、通勤時間往復2時間。給料はあがらないのにかさばる出費。なんとかしようにも副業する時間もない。インターネットなら完全在宅、口コミ・勧誘なしで、人に知られず最速のネットワークビジネスができます。不労収入でレッツ脱サラ!

◯◯がわかれば組織拡大!


☆彡
ほったらかしでも組織拡大!その方法!!
☆彡


28の法則
(にいはちの法則)
ご存知でしょうか?


別名、
82の法則(はちにいの法則)



会社組織の全利益は、
従業員10人の内の2人が、
8人分の利益まで含めて
組織全員分の利益を出す
というのが、28の法則です。



この2人、優秀だと想いますか?



さて、
この優秀な2人が辞めたら、
この会社どうなるんでしょうか?



実は新たな2人が優秀になるんです!

新しく入って来た者ではなく、
かつて2名の優秀な人がいた時にいた
目立たなかった2人が。


えっ?
って言われても・・・・




これって法則なんです!

統計的にそうなっているんです!


だから、
28の法則って言うんです。



じゃあ、優秀な人を増やすには
どうすればいいのか?


28の法則によるなら、
2:8=4:16=16:256にすればいいってこと。

つまり、
単純に組織の人数を増やしていけばいい

それだけのことなんですね。



組織の人数が増えれば、
優秀な者の人数も増えます。

優秀な者の人数を増やしたければ
それしか方法がないんですね。

何せ、法則なのですから!



ネットワークビジネスのダウン組織から
1人当たり1,000円当たりの報酬を手にできるとしたら、
あなたのトータル報酬は、

ダウン
5人で、5千円。
50人で、5万円
500人で、50万円
5,000人で、500万円


28の法則で言えば、
あなたのダウン
5人の内の1人が5千円を持たらし、 
50人の内の10人が5万円を持たらし、
500人の内の100人が50万円をもたらし、
5,000人の内の1,000人が500万円を持たらす。

つまり、ダウンの善し悪しや
あなたのアップとしての能力以上に、
ひたすら組織のダウン人数を
増やしていくしか方法がないんですね。

もちろん、時期によるダウンの数に多い少ないのブレはありますが、
続けている限りは人数は増える一方で、

分母が増えれば増えるほど、
大数の法則が働き、28の法則にますます当てはまって行きます。



あなたの組織を拡大するためには
ひたすらダウンを獲得していきましょう!


☆彡
ほったらかしでも組織拡大!その方法!!
☆彡